忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

落とし穴


スマートフォンのテザリング機能に落とし穴があるようです。てか、LTEが騒がれていますが、LTEめったに使えませんよ実際問題・・・^^;。うちの自宅近辺では、LTE電波ではなく、常に3Gが表示されていますから。?!知らんかった・・・。テザリングを利用する際の注意点。Wi-Fi通信は電子レンジの周波数と被るので、電子レンジを使っているときはデータの転送はできないのだそうです。実家でもFOMAエリアに入っている地域なら使えるって言われて新しいスマートフォンに機種変更したのにこのざまですよ・・・。使えないったらありゃしないし、もう家電量販店の店員の言うことは信用しないことにするっ!!!(怒)。家電量販店、最近もあったな・・・(笑)。今注文すれば明日ギリギリ配達できる言うから注文したら、あさってです言われた(笑)。怒りを通り越して笑った。ルーターにもなるらし、私もルーター代わりにしている言っていたけど無理らしいじゃん。

1URL1キーワードで対策すると成功確率最も高く。2キーワードなら2URL
ペンギンアップデート影響大なら新サイトに建て替えが最適な解決方法
SEO対策中に社会問題化したキーワードでのサービス継続利用は御断り
各国Googleのベース(検索アルゴリズム)は同じ。英語圏SEOも対応可
「検索ユーザーの役に立つか?」で重複コンテンツのGoogle評価は変わる
余計な被リンクが付いて無いURLほど被リンク対策で容易に順位上がる
検索エンジンの検索結果は力(ちから)で動く。玄人SEO業者がSERPs支配
1サイト1被リンク、リンク設置ページのインデックス登録に時間掛かる
被リンクが認識されるとGoogleでは時間挟んで順位に反映、Bingは直ぐ
日本語URL効果が長く続かない理由。コンテンツが中長期的SEO効果齎す
被リンクSEOは「コンテンツ被リンク+ROS被リンク」型が最強。リスクと質
中小検索エンジンのリンクだけでも被リンクSEO技術次第で上位表示可
複数サイトの共通部分が同じ記述でも不利益は受けず。コンテンツは?
「コンテンツ役立ち度」は「独自性」より大事。Googleの内部SEO対策の勘所
「不動の1位表示」望むなら万年一位の「王者に相応しいコンテンツ」必要
PR